Staff Blog

常に技術向上を心がけ、より良い技術提供をしていくためにしていること

寒くもなり紅葉が色付き始めてきた今日この頃。

 

私が初めてストレートの講習会に参加したのは今年の8月です。

埼玉まで行くのに早朝の新幹線と在来線を乗り継いで2時間くらい。

 

講習会で使用する道具は全て持参し、これを毎月一回、スタッフが交代で行っています。

今回の講習内容はどんな傷んだ髪質でも対応可能なクリーム(酸性クリームというクリーム)を使用した施術。

 

午前と午後で2人のお客様を対応しました。

講習会と言っても実際の美容室同様に、まずは大事なカウンセリング、適切な毛髪診断をします。

 

 

□いつ何処で何をしたかで髪の状態は変わっていく

 

いつ・・・

人によって感覚、記憶は曖昧なもので、ずっと前と言っても1年前なのか、半年前なのか、3カ月前なのか。

 

何処で・・・美容室or家orその他

美容室でやる施術はしっかりとカウンセリングをして薬液の選定をし、学んで何度も練習して習得した技術で行います。

それと違って自宅でできる施術、主にホームカラーですが、ドラッグストアなどで簡単に買え手軽にできますが、短時間で染まるように薬液は強めで髪を傷める恐れがあるのです。

 

 

何・・・カットorカラーorパーマor縮毛矯正

何の施術をしたかによって、使用している薬液が違うので髪のダメージ具合も変わってきます。

 

 

 

□本来の髪の状態を診る

 

美容室に来店する際、人によってはストレートアイロンで伸ばしてくる人、毛先をコテで巻いてくる人、ワックスやスタイリング剤をつけてくる人など様々。

 

そうなると普段何もしていない髪の状態が分かりません。

特にクセ毛(縮毛)の人はわかりずらいです。

 

手間になってしまいますが、一度シャンプーして乾かして髪の状態を診た方が確実です。

 

講習会1人目のお客様は何度も縮毛矯正を繰り返し、カラーもしていてかなりダメージ毛。

根本の伸びてきているクセも強めでした。

 

根本のクセは髪質改善ストレートで伸ばし、毛先のダメージ毛部分に酸性クリームを使用。

根本のクセも伸ばせて、毛先はやる前よりしっかりてきれいな状態に仕上がりました。

 

2人目のお客様は1カ月前に酸性クリームをやって、すごく良かったからと2度目の来店。

多少クセはあるが、根元から毛先まで酸性クリームでやり、仕上がりはトリートメントをやったあとのようにツヤツヤに。

 

この講習会には毎月全国から10人くらいの美容師が集まり行われています。

施術を受けたどのお客様も満足して帰って行きました。

 

毎回行く度に新しいやり方やより良い方法、改善されたことなどを教えてもらい実際のお客様で施術をします。

だからすぐにサロンで実践する事ができます。

 

私は来月またこのストレートの講習会に参加します。次回はどんなことを教えてもらえるのか楽しみです。

 

Erika Uno

 

関連記事

ページ上部へ戻る