Staff Blog

成人式のセットスタイルや髪飾り選び、当日どうするか決めてますか?

今年もあと2カ月、早いですよね。

来年1月には成人式ですよ。

 

早々振り袖を決めて安心してる人もいるかと思います。

実はこの時期、成人式の前撮り撮影をする人が多いんです。

 

先日、その前撮り撮影のお手伝いに行ってきました。

成人式よりは支度の始まる時間は遅めですが、当日とやることは一緒。

ヘアセット、メイク、着付け、そして写真撮影。

 

 

■近年のセットスタイルの傾向はスマホで検索

 

私はヘアセット担当。メイク担当のスタッフと同時進行で行います。

「ヘアスタイルは決まってる?」と聞くとすかさずスマホを取り出し画像を見せてくれました。

 

昔はカタログブックを用意したりしてたのですが、今はスマホで検索して探してきてくれる子がほとんどです。

 

「顔周りの髪は下しておきたい」

 

「前髪は下すか流すか」

 

「編み込みやねじり編みをいれてルーズにしたい」

 

というこだわりのある子が多かったです。

 

 

■髪飾り選びは振り袖や小物に色を合わせると良い

 

振り袖をレンタルすると髪飾りがセットで付いているのですが、着物の色や伊達衿や帯あげ、帯締めといった小物の色

で決めることが多いです。

 

しかし振り袖を決めた時期がだいぶ前なので、色を聞いても忘れてしまい、決めた時に撮った写真もなかなか出てこないという状況。

 

そんな時は一緒に来ているお母様だより。

本人よりもお母様の方が覚えていたり、写真を出してくれることがあるのでとても助かります。

髪型と飾りの大きさとのバランスを見て決めます。

 

因みに着物の合わせが左側なので写真も左前から撮ります。

飾りも左側に付けることをお勧めします。

 

 

■成人式当日心掛けること

 

当日は朝早いし、あっという間に時間も過ぎていきます。

自分の中のイメージを決めておくことをお勧めします。

 

ヘアセットも髪の長さや毛量によってできるで髪型、できない髪型があります。

何パターンか画像やカタログで探して持って行って担当者と相談して決めるといいですよ。

 

メイクも当日は友達との写真が多いと思うので、自分でしてきて足りないところや直してほしいところだけメイクさんにやってもらうのもありだと思います。

 

話は変わりますが、季節はもうすぐハロウィンですね。

それが終わるとすぐクリスマス、あっという間にお正月です。

成人式なんてまだ先なんて思っているあなた。

 

一生に一度の成人式を良い日にするために、今からでも遅くはないので準備してみてはいかがですか?

 

 

Erika? Uno

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る