Staff Blog

抜け毛、細毛、薄毛でお悩みの人は2つのことをやるだけで変わる!?

昨年末から一部の方にだけご案内していました育毛に関する「知識」と育毛に必要な「こと」を提供していましたが、今年からはオープンでご案内していきます。

「育毛」とは、今ある髪を丈夫にし、抜け毛を減らし、ハリコシ、ツヤのある髪へと導くものです。

 

育毛を続けていくとあなた自身が髪の変化に気付きます。

「急に抜け毛が少なくなった」

「ぺたんこだった髪のボリュームが出た」

「髪のツヤ、ハリ、コシを他の人が見て分かるほどに変わった」

 

髪の変化以外にも、

「肌がキレイになってきた」

「手荒れが良くなった」

「肌が白くなってきた」

「爪が伸びるのが早くなった」

など、良い変化も聞かれます。

 

そこで育毛に必要な2つのことを説明します。

 

 

■育毛とはインナービューティーを整えること

髪の変化は老化の始まりです。

若い時には感じられなかった抜け毛や細毛は加齢によることがほとんどです。

中には環境(ストレス)による脱毛などもあります。

 

そこで育毛環境を良くするには口から入る栄養が必要になります。

ミネラル、ビタミンなどバランス良く摂るのです。

身体の中から育毛環境を整えることで健康な髪を作ることができます。

 

 

■髪と頭皮に刺激を与えない育毛シャンプー、トリートメント、育毛剤

インナービューティーを整えることと同時に育毛シャンプー、トリートメント、育毛剤を使う。

では、髪がどうして抜けてしまうのか?

 

美容師さんなら理論を知っている方は多いでしょうがお客様は知りませんよね?

ヘアサイクル(髪の寿命)が正常であれば、女性なら5~6年ほどで髪が抜け変わります。

このヘアサイクルが正常でなくなると、短い周期で(3年、2年と短くなり)抜け変わるので、抜け毛が多くなります。

 

ヘアサイクルが短くなると抜け毛が多くなること以外に、髪のハリがなくなり細毛になっていきます。

更に細毛になるので髪の密度がなくなり、頭皮が透けてきたりします。

 

よくありがちな事ですが、年齢を重ねてくると前髪が作れなくなる方がいます。

まさに前述したようなことが原因ですね。

 

このヘアサイクルを正常化するために、抜け毛の原因になるDHTという悪玉菌の生成を抑制することが大事です。

育毛理論に基づいた抜け毛を防ぐための育毛シャンプー、トリートメント、育毛剤を使用してください。

 

 

たった2つのことするだけで髪の変化を感じられることでしょう。

サムネはちなみに私の頭頂部ですが、髪のボリュームが出てハリコシがでました(嬉笑)

インナービューティー、育毛シャンプー、トリートメント、育毛剤を1カ月使用です。

 

もっと詳しく知りたい方はプレシャスにご来店下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る