Staff Blog

無になれること

4月に入ってやっと桜が咲いてきて春らしくなってきました

新年度を迎えるこの時期は、環境の変化や生活の変化で五月病なる病気ではないけれど何か心の不安や体調不良を訴える方も多くなるかもしれないですね。

そんな時は・・・

私はあまりストレスを感じないほうなので滅多にそういう事はないのですが、最近は週に一度朝風呂に入りに行くことでリフレッシュしています。私のよく行くお風呂では最近ドライヤーが数台美容室で使う業務用の物になり、前はなかなか乾かない小さなドライヤーだったので今は乾きも早くて助かっています。

あとは野球が好きなのでプロ野球をテレビで見ていると、好きなチームが勝ったときはスッキリします。
(負けている時はテレビは消します )
球場に行くのも楽しいです。冷たいビールと応援バット、首にタオル、チームのユニフォーム着てちょっと早めに行ってお弁当も食べます。至福の時。

テレビでは東京のお花見の様子を最近よく目にしますが、私自身は桜の下でお花見というものはほとんどしたことがありません。根っからのインドア派なのでバーベキューとかピクニックとか室外でご飯を食べたりお酒を飲んだりが苦手なのです。  (野球観戦はもちろんドーム球場です。)

そういえば男性のサッカー選手の方が言っていましたが、家ではイクメンで、その方は4人子供がいるそうですが、最初は皿を洗っている時「何やっているんだろう」とか思ったそうです。でも今は自分の修行に思えて無になれるそうです。

「仕事が忙しくて家事が出来ない」は通用しないですね、私も修行と思って無になれるくらい家の掃除をしたいと思いました。

Mitsuyo Ota

関連記事

ページ上部へ戻る