Staff Blog

今やっていることの成果がこの先の未来の髪型に繋がります!

こんにちは(´▽`)

最近とても寒くなりましたが体調など大丈夫ですか?

お店の中の服装は難しくて、

薄着だと寒いし、でも厚着するとドライヤ―とかシャンプーをすると暑くて気持ち悪くなる(笑)

毎朝洋服と戦っています(/・ω・)/

 

□老化は肌だけではない、髪の毛も歳をとります

髪質は人それぞれ違うという話はよくしていますが、

5年後、10年後の自分の髪の毛を想像したことはありますか?

例えば白髪が増えているとか、肌にシワができているとかは当たり前に思うこと。

しかし私たちが伝えたいことはそれだけではなく、今自分が髪の毛に対してやっていることがこれからの未来

の自分の髪の毛に大きく影響していくことをお伝えしたいのです。

何もしていなくても年齢とともに髪の毛は細くなります。

カラーを一回しただけでも髪の強度は30%減ってしまうので、細くなっている髪の毛に毎回カラーしていったら

髪の毛はどんどん痩せ細ってしまいます。

そうならないためにも髪の強度をあげる努力も必要なのです。

 

□髪の強度によってカラーやパーマのダメージが違う

カラーをしていようがパーマをかけていようが努力で強度は上がります!

ただし、くじけず続けていくということが大前提です。

プレシャスで髪の強度を上げるためにお勧めしているメニューがあり、定期的にやっていただくと

髪の毛の土台ができるのでカラーやパーマに負けない髪になっていきます!(^^)!

髪の表面のコーティングではなく、髪の内部までしっかりアプローチができるので他のトリートメントとは

効果が違うのは間違いありません(´-`*)

その土台を作っていくことを意識されてる方はまだ少ないので、プレシャスでは初回カウンセリングの時や会話の中で

土台作りの話しはさせて頂くことがあります。

 

□努力の成果

私が今担当しているお客様で、半年前に初めてご来店された方がいらっしゃいます。

月に一度カラーをしていて、他店でパーマをかけたがチリチリになってしまった為ご自分でストレートパーマを

したところ大変なことに。。。

髪の毛はバサバサ、そのうえ中間部分から切れてしまっていて表面が極端に短い、枝毛多い、

ような状態でご来店されたのが初回でした。

私も悩みました。

ご本人はまたパーマをかけたいとおっしゃっていましたが、今かけてもさらに傷むだけなので

強度を上げるトリートメントをしてもっと髪が丈夫になったらにしましょうとお伝えしました。

でも毎月のカラーだけは絶対にやめられないということだったので、その代わりカラーをする際は必ずこのトリートメントを

一緒にやりましょうと。

そこから4カ月ほどこのメニューでやっていただいたところ本人も驚くほどに髪の毛が丈夫にキレイに。

初回のときはキラガミさえできない状態だったのに、2ヵ月前にキラガミもできるようになりました( ;∀;)

さらにはもう少しのびたらパーマをかけます!

回復には個人差がありますが、1年経たずとしてこんなに髪の状態がよくなるとは思っていなかったみたいで

とても喜んで頂いています☆

目先のことだけではなく、未来の髪型、なりたい自分を想像して私達と髪の毛の人生設計をしていきましょう(*^-^*)

 

                                     Mina Kawamura

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る