お客様を笑顔にすることが私たちのサービス業という仕事

先月からジム通いもサボりサボり6月も終わってしまいます

着々とまあるい体型になりつつ今年も健康診断の通知が来てちょっと焦りだした太田です

先日今年の成人式の大事件を起こした社長さんがヴィトンのリュックを背負って海外から帰ってきましたね

何というかどんな気持ちで過ごしていたのでしょうか?

私は美容師になってから成人式は何年やっていても緊張と不安一杯で迎えます

無事にその日を迎えられるように年末から体調に注意したり

朝早いので寝過ごさないようにアラームを何度も確認したり

当日の時間の割り振りを考えお待たせしないでできるかどうか

忘れ物がないかチェックしながら一人一人の着物の衿付け

帯結びなどを考えたり荷物の取り違えがないようにとか

それでも当日に足りないものがあったりして焦ったこともあります

 

最近は成人式の二年前から予約が入ったりします

少人数の店だから一人欠けても当日の予定が変わってしまいます

NEWSの解説の方がこの事件について言っていたことですが

「サービス業と言うのは人を笑顔にする職業だ」と

当日無事に終わって一緒に写真を撮ったり

久しぶりの同級生と再会して楽しそうに式典に向かう方たちを見送り

成人式当日無事に皆さんの笑顔を見ることができて

ああ今年も良かった無事に終了したって毎回思います

多分多数のこの仕事にかかわる方も同じ気持ちだと思います

でももしも何か突発的な出来事が起きないとは言い切れません

その時にどう対処したら良いのかと思いますが

当日に逃げるような事は絶対にあってはいけないし

お客様との信頼関係をなくす事だけはないようにしなければいけません

成人式だけではなく

通常の予約を頂いている多くのお客様にも同じ気持ちです

お客様を笑顔でお返しする事が私の仕事です

Mitsuyo ota